読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

休眠預金の調べ方と解約、定期預金は?休眠預金活用法案と議員連盟

日々の生活ネタ

スポンサーリンク

 

休眠預金の調べ方とは?

 

休眠預金活用推進議員連盟なるものも発足し、休眠預金活用法案が現実味を帯びてきています。休眠預金の調べ方と解約、定期預金について。 国民の預金はどうなるのか…

 

休眠預金活用法案とは

自民党が今国会の提出を目指す、「休眠預金活用法案」が波紋を広げています。休眠預金とは、金融機関に預金されたものの10年以上出し入れがなく、持ち主が現れない預金口座のこと。

 

これを福祉や教育事業に活用しようとする動きが活発化していて、法案を成立させて公共事業に役立てようとする一方、「泥棒じゃないか」と批判の声も。

 

法案は、人口減少や高齢化の進展によって生ずる「行政の対応が困難な社会問題」の解決を図ることに休眠預金を活用するのが目的。 高齢者や生活困窮者の生活支援、難病治療に向けた新薬の開発、子供たちの教育支援などに役立てる。

 

休眠預金の調べ方

気になるのが、自分に休眠預金があるのかどうか。どうやって確認するのか、その調べ方が分からない人も多いようです。 休眠預金の調べ方については、基本的には、心当たりのある金融機関を自分で訪れ、地道に確認していくしかありません。

 

どこかの機関が一括で調べてくれるというものでもありませんし、電話で銀行が答えてくれるとは考えられません。 最も、電話で簡単に回答しているようでは、その金融機関の個人情報管理は甘すぎると言わざるを得ませんね。

 

身分証明書を持って銀行へ行き、確認していくという調べ方がベストだと思われます。また、家族や親族が確認する場合、対応は機関によってそれぞれだと思います。

 

解約と定期預金の行方

休眠預金は、放っておくと「休眠口座」となって利用しにくくなったり、手数料を取られたりする事もあります。

 

全国銀行協会のガイドラインでは、10年以上利用がない預金口座のうち、残高が1万円未満のものと、1万円以上あるが預金者の所在が分からないものを「睡眠預金」としており、これが「休眠口座」と呼ばれている。 通帳の記入だけでは利用したことにならないケースが多い。

 

また、休眠口座となるすべての対象者に通知しているわけではないようで、自分の意志で確認するよう心がけることが重要なんだとか。

 

古い口座や使用していない口座は解約するなりして、必要であれば新規で口座開設する方がいいみたいですが、そのへんは金融機関に相談してみましょう。

 

定期預金に関してですが、基本的に定期預金は自動更新。 更新時に連絡が来るかは銀行によっても様々なようですが、定期預金は休眠預金活用法案の対象外となるみたいですね。 休眠預金活用法案の対象は普通口座(預金)のようです。

 

休眠預金活用推進議員連盟

休眠預金を活用しようとする背景には、「休眠預金活用推進議員連盟」の存在があるようです。 休眠預金活用推進議員連盟とは、自民、民主、公明など超党派の議員連盟によって発足された団体で、休眠預金の利用と検討を重ねてきました。

 

公式サイトではパブリックコメントも募集し、意見を募っています。 今回の休眠預金活用法案の件で、休眠預金の調べ方や解約、定期預金についてなど、色々と心配が出てくる人も多いはず。 正しい使われ方になるよう、願っています。

スポンサーリンク