読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

免許更新の期間と時間。初回の初心者と違反講習の内容

スポンサーリンク

 

免許更新の期間や時間について。 初回の初心者は、どうすればいいの?

 

また、違反講習の内容ってどんなものなんだろう…金額はいくらかかるんだろう… 自動車運転免許証の更新手続きに行ってみよう!

 

免許更新の期間と時間

自動車の免許証を持っている人なら誰にでも届く、「運転免許証更新のお知らせ」のハガキ。 何だか面倒くさそう…しかも「更新手続きにはこのハガキを持参」って書いてある…いったいどこへ行けばいいのか、期間はいつまでなのか疑問だらけ。

 

さらに講習を受ける時間も決められているため、とっとと済ませてしまいたいですよね。 まず、免許更新の期間は基本的に「誕生日の1か月前から誕生日の1か月後まで」と定められています。

 

つまり2か月間の日程があることになります。 この期間内に更新手続きに行かないと「免許の失効」になってしまうため、ほったらかしは厳禁。更新手続きができる日にちと場所はハガキに記載してあるので、詳しく読んでおきましょう。

 

また、更新施設には駐車場に限りがあるので、混雑する時間帯は要注意。公共の交通機関で行ける方はそちらで行きましょう。

 

土日や祝日は休みの場合が多いので、仕事をしている会社員などはなんとか平日に時間を作って行きたいところ。期間内に間に合うようにしましょう。

 

免許更新の内容について

・優良講習…【免許継続年数が5年以上で、かつ過去5年間に違反のない方】いわゆるゴールド免許の人です。基本的に免許証の有効期間は5年(金色)、講習時間は30分となります。

 

・一般講習…【免許継続年数が5年以上で、かつ過去5年間に3点以下の違反が1回の方】シートベルト程度の違反が一度くらい、という人。有効期間は5年(青色)、講習時間は1時間となります。

 

・違反講習…【過去5年間に違反(3点以下の違反が1回の方を除く)がある方】ちょっと重めの違反をしている人です。有効期間は3年(青色)、講習期間は2時間となります。

 

・初回講習…【免許継続年数が5年未満で、かつ違反のない方及び3点以下の違反が1回の方】免許を取得してから初めての更新で、違反がない(少ない)人。有効期間は3年(青色)で、講習時間は2時間となります。

 

初回の初心者講習

初回の免許更新の場合、いわゆる初心者講習というものを受けることになります(正式には初回講習)。 ココでのポイントは、「自分は違反がないから講習はないな」と思っている人は間違いだということ。

 

仮に全く違反がないペーパードライバーだとしても、初回は違反者と同じ2時間の講習を受けることになっています。 交通安全の本や資料が渡され、講習で色々と安全運転についての話があります。

 

途中でトイレ休憩などを挟み、2部に分けて講義が行われます。 居眠りやスマホは厳禁。ちゃんと見られていますよ。最悪の場合は公安委員会の判断によって「講習に出席したことにしない」措置がとられる可能性もあるので要注意です。

 

あとはお決まりのビデオですね。学校なんかで流すようなやつです。内容は、飲酒運転で事故を起こして人生がめちゃくちゃになった…みたいなビデオです。

 

そういえば、最近のビデオはお笑い芸人の「千原せいじ」さんが出ていて、話題になっていますね。内容もドラマ仕立てで物語になっています。 千原せいじさんは飲酒運転で事故を起こしてしまう加害者役で主演。

 

せいじさんの妻や子供、家族が壊れていく過程と、被害者の悲しみが描かれています。 確かに、こういうドラマだとみんな見てしまいそうな気がします、よく考えましたね、公安委員会さん。。

 

違反講習の内容と金額

違反講習の内容も、初回の初心者講習とほとんど変わりません。時間も同じ2時間ですし、話を聴いたりビデオを観たり…といった感じです。

 

少し違うのは、金額でしょうか。 免許更新は「更新手数料」という名目で必ず2,500円は掛かりますが、それとは別に講習区分によって費用が異なってきます。

 

【講習手数料】という費用があり、優良運転者は500円、一般運転者は800円、違反・初回運転者は1,350円の金額が発生するのです(値段は今後、変更になる可能性もあります)。

 

違反講習であれば、トータルで3,850円も免許更新で支払わなければならないという、イタイ出費に。もうちょっと安くなりませんかね、ホント。。 免許更新は期間を守って手続しないと、後から後悔することになります。

 

できるだけ早めの行動がオススメですよ。

スポンサーリンク