ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

女性の腹筋を縦線で割る!鍛え方とくびれ、食事の方法など

スポンサーリンク

 

腹筋を縦線で割る!って決めたあの夏…あれから立つこと数年ww

 

そんな女性も多いはず。くびれを作りたい?腹筋を引き締めるのと、ただ痩せるのでは意味が違います。正しい鍛え方と食事方法とは? 女性のための筋トレと、美しいウエストになる秘訣。

 

女性の腹筋を縦線で割る!

腹筋を縦線で割る。女性もトレーニングで引き締まったウエストにできるんだろうか…そう考えている女子も多いことでしょう。

 

気合で筋トレする男性とは違い、効果的な筋トレやエクササイズで縦線のある腹筋にしたいですよね。鍛え方と効果的な食事方法をご紹介します。 目指せ美ボディとくびれ!

 

腹筋の鍛え方とくびれ

おへそからバストへかけて入った美しい縦ライン。ウエストがくびれた美ボディな女性に憧れますよね。 お腹を引き締めるのは、ただダイエットすればいいというわけではありません。余分な脂肪分を落としつつ、身体を引き締めていく必要があります。

 

◆縦線で割る方法と横腹の鍛え方

 

床に寝転がって仰向けになり、脚を組みます。 そして左右にゆっくり倒し、呼吸を整えながら何度か繰り返します。組み替える脚も入れ替えて実践しましょう。 ウエストの横腹を意識し、お腹に力を入れてバランスを失わないようにするのがポイントです。

 

◆仰向けになっての腹筋が王道

足を肩幅に開き仰向けに寝ます。膝を90度に曲げます。 両手は軽く耳の横にそえます。後頭部を両手で支えると首に力が入りやすくなるのでできれば耳の横に。 お腹に力を入れてゆっくりと上半身を起こします。おへそを見ながら、お腹に力を入れて行うのがポイント。上がる位置まででOK。 できるところまで上半身を起こした、ゆっくりと元に戻します。

 

下腹にも力を入れ、くびれを意識して腹筋を鍛えましょう。 鍛え方とは別に重要なこともあります。 それは姿勢と背筋。背中が丸まらないように背筋を伸ばし、気がついたらストレッチして姿勢を正しくすることが大切です。

 

また、時には背筋そのものも鍛えてあげましょう。背中の筋肉が引き締まる事で、腹筋を縦線で割るのも効果が早くなります。

 

効果的な食事方法とは

お腹痩せや縦線で割るのを助ける食事と栄養。 ダイエットでもそうですが、食事方法によってその効果も大きく違ってきますし、女性の身体は男性とは性質が異なってきます。

 

タンパク質をよく摂り、ある程度のカロリーを摂取しなければ腹筋を割るというのは難しいのですが、もちろん食べすぎには注意。 栄養面に気を付けながら、効果的にトレーニングすることが大切です。 お腹の脂肪を減らすのを助ける食事としては、下記もオススメです。

 

◆アルギニン酸を多く含む海藻類 わかめ、ひじき、昆布など…。 ミネラルを多く含む海草類は、美容効果も高いので一石二鳥ですね。
◆グルコマンナン こんにゃくは満腹感も得られやすいのでダイエット中には持ってこい♪
◆水溶性ペクチン リンゴ、キウイ、柑橘系をはじめ、完熟果物や野菜も意識して摂りましょう。

 

腹直筋を鍛えることによって現われる縦線ライン。 割れた腹筋とくびれが手に入れば、夏の水着にも自信が持てるはず。

 

女性専用の筋トレダイエットで引き締まったカラダに

 

これまでに失敗してきた女性は今年こそ、念願の女子力アップです!

スポンサーリンク