読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

子持ち女性30代の転職!「あたしが働く理由」正社員で働ける?

転職と就職活動

スポンサーリンク

 

「現在、子持ちで30代の女性です。転職できるでしょうか?」

 

こういった悩みを、よく聞くようになりました。30代での女性の職探しは、人それぞれ理由があります。違う条件を求めて転職したい、夫の収入だけでは生活が厳しくなった… 正社員として転職(就職)するためには、何が必要でしょうか?

 

旦那の収入をあてに出来なくなった

結婚して子供が生まれ、たいへんだけれど幸せな生活を送る日々。

 

経済的にも負担が多くなり、金銭的に余裕がなくなってくる時期でもありますが、旦那の給料やボーナスが下がる、または仕事を辞めてしまって収入がなくなったなど、深刻な悩みも多い時になります。

 

夫がリストラされたという状況は極端ですが、それでも妻が家庭を支えるために仕事を続けていくというのは、とてもたいへんです。

 

子育てとの両立が必要ですし、旦那の支えや家族の理解がないと難しいもの。 女性の転職は、いつでもたいへんなのです。  

 

書類選考で落とされまくる現実

30代で子持ちの主婦が転職(就職)するのは、想像以上に難しい問題があります。

 

もし現在、会社勤めをしている女性であれば、今と同じ条件での職探しは厳しいかもしれませんし、しばらく仕事を離れていた人は、思わぬ現実に直面します。

 

独身時代ではあまり経験のなかった、「書類選考で落とされる」という現実です。 面接をしても質問は子供のことばかり。

 

子持ちでの転職(就職)ですが、本当に大丈夫なんですか?正社員で働くのは無理じゃないですか?などなど… こういった経験をする女性が多いんです。

 

プライドではなく子供のために

転職活動を続け、求人を見て応募しては不採用の通知。 そんななか、独身でバリバリ働いていた女性にとって「どうして?」という疑問も生まれてくるもの。

 

経験もあって仕事ができる自信もあるのになぜダメなんだろう、そうやって落ち込んで悩んでしまうのです。 ですが、過去は過去。

 

今は子供のため、家族のためと視点を変えて職探しを続けていく方が、いい企業との出会いがあったりします。 子育てと両立して働ける、納得できる会社に出会えるまで、あきらめないようにしましょう。

 

資格・通信講座の【 CareerIndexスクール】

 

契約社員からという手段も

仕事を探すうえで、もちろん正社員として雇ってもらうことが望ましいですが、子供がいるとかえってそれが縛りになることも。

 

給与面など条件は下がるかもしれませんが、契約社員という道も選択肢の一つかもしれません。 また、お子さんがある程度大きくなって、あまり手がかからない年頃になっている場合は、キャリアアップや、よりよい労働環境を求めて探すのもありです。

 

不況の過去とは違って、チャンスはある

何年か前までは、不況の時代と言われて企業の業績もよくなく、就職難と囁かれていた時期もあります。

 

即戦力のスキルを持った人材だけが転職を成功させることができ、その他の普通の人達にとっては厳しい過去でもありました。

 

しかし現在では景気も会社の業績も回復しつつあり、働く人にとって有利な環境になっています。 仕事内容さえ選ばなければ、全く仕事がないわけではありませんし、30代の女性にとっても色々とチャレンジできると思います。

 

「子持ちだから」という理由で、面接で不利な思いをした女性もいるかもしれません。 離婚が原因で働くことになった人もいるでしょう、未経験から資格などを取ってがんばろうとしている女性もいることでしょう。

 

今は人不足の業種もあり、人材をすぐに必要としている職種もたくさんあります。 子持ちで30代の女性は不利、というような過去の固定観念にとらわれず、納得のいく会社を探してみましょう。

 

大手企業か中小企業か、専門職なのか事務なのかによっても異なりますが、きっとあなたにあった仕事に出会えるはずです。 無料で会員登録できる転職サイトや求人情報などもたくさんあるので、試してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク