ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

伊勢志摩サミットのホテル会場が話題。株の関連銘柄・近鉄も上昇

スポンサーリンク

 

伊勢志摩サミットと名付けられた2016年のG7首脳会議。

 

開催場所のホテル会場が話題になっています。また、近鉄などサミットに関係する株や関連銘柄も価格が上昇。 三重県・伊勢志摩サミットの舞台はどんな場所なのでしょうか。

 

伊勢志摩サミット 2016

2016年に日本で開催されるサミットは、三重県・志摩市にある賢島に決まりました。安倍総理がウクライナへ出発する前、羽田空港で報道陣に説明。

 

「どの候補地も甲乙つけ難く、正直に言って選定は大変迷った」

 

決め手となったのは、交通アクセスや宿泊施設、サミット会場周辺の警備という観点から選んだようです。 三重県・志摩市の賢島は日本の美しい自然に囲まれた場所で、会場となる予定の志摩観光ホテルが話題になっています。

 

舞台となるホテルと会場

志摩観光ホテルは、あの山崎豊子さん原作の小説・「華麗なる一族」でも使われたホテル。 テレビドラマでも放映されていましたね。

 

確かSMAPの木村拓哉さんが出演していたと思います。 G7会議が行われるのは「真珠」と呼ばれる大宴会場です。

 

現在ホテルは耐震補強と改装工事のため休館していて、2016年の春に生まれ変わった志摩観光ホテルがお披露目されます。

 

ちなみにスイートルームが50室もあり、過去には天皇陛下が宿泊したことも…警備経験も豊富な歴史あるホテルです。 安倍総理もこの会場には色んな思いがあるのかもしれませんね。

 

関連銘柄の株価も上昇

伊勢志摩サミットの開催へ向けて、東京証券取引所の株価にも動きが出始めています。

 

とくにサミットに関連する銘柄の株価が上昇し、三重交通HDは一時ストップ高に、近鉄GHDも上昇しています。 他にも様々な関連銘柄の株が動いていますが、なかでも近鉄がサミットに賭ける意気込みは相当なもの。

 

近鉄グループホールディングスは5日、「大変喜ばしい。グループを挙げて協力していく」と歓迎した。

 

いい経済効果も期待できそうです。 ホテルではアワビや伊勢エビなどの地元特産品が売りで、松阪牛を使用した料理などを海外に知ってもらえるチャンスでもあります。

 

伊勢志摩サミットを機に外国人からの注目を集めれば、海外からの観光客が増えることも予想されますね。 サミットはもう少し先ですが、国際会議だけでなく、日本の魅力を世界へ向けて発信できる場面でもあります。

 

※追記:現在サミット開催に向け、テロなどへの警戒と警備を強めています。街中で不審物を発見したら触ったりせずに、すぐに警察へ連絡しましょう。

 

日本国民が一丸となって、成功を祈りたいところですね。

スポンサーリンク