読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

年末年始の銀行振込。手数料や引き落とし、営業日窓口まとめ

年末年始とお正月

スポンサーリンク

 

新年へ向けて…2016年の年末年始、いかがお過ごしですか?

 

何かと忙しいこの時期、銀行の振り込みや手数料・引き落としなどが気になりますよね。 2017年の正月、銀行の営業日や窓口・ATMの稼働状況はどうなっているのでしょうか?急な出費や支払いに焦る事のないように…

 

年末年始の銀行振込

おせち料理に福袋に初売り…2017年のお正月がやってきますね。仕事もプライベートも忙しい年末年始、銀行の準備は大丈夫ですか?

 

年末年始は銀行も休みになるので、いつまでが営業日なのか、窓口が開いている時間は何時までなのかを知っておく必要があります。

 

また、銀行の振り込みをする際、いつまでが可能なのか。振込の手数料がかかるのか、引き落としは何日になるのか…知っておけば役に立つ情報をお伝えします。

 

手数料や引き落としは?

年末だって年始だって、銀行は利用したい。。正月でも忙しく働いている人もいますし、振込や引き落としが必要なことだって当然あります。

 

基本的に正月の年末年始は「休日・祝日」扱いになります。つまり、振込の手数料も祝日と同様に発生しますし、ATMなどで休日に振り込みをすれば次の稼働日に実際に手続きが行われることになるのです。

 

なので引き落としも年末は最後の営業日まで、年始は最初の営業日に実施されることになり、支払いには十分な注意が必要となってきます。

 

銀行の営業日と窓口

しまった~~!!年末年始で振り込みが間に合わない!引落がされてなくて支払いが出来ていなかった!なんて正月特有のピンチに遭遇しないために。

 

一般的な銀行の営業日と窓口の営業時間を把握しておきましょう。三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などはだいたい同じです。

 

年末年始は【12月31日~1月3日】までが窓口が休み。なので年末最後の振り込みは12月30日の午後3時までが当日反映となりますね。(参考程度でお願いします!!)

 

もし仮に12月31日の大みそかに振り込みした場合は、手続きは1月4日となります。 そして引落も同じで、年末は30日が最後、年始は4日からとなります。

 

窓口の営業時間もほとんどが午前9時~午後3時までのはず。地方銀行なども基本的に大手金融機関と同じ場合が多いですが、事前に確認しておきましょう。

 

また、ATMは基本的に毎日稼働していますが、12月31日~1月3日に利用する場合は祝日と同様の手数料が発生します。

 

あまりにマイナーな地方銀行だったりすると、ATMでさえ年末年始は完全に休みになることもあるので、自分が利用している金融機関をチェックしておきましょう。 とくに支払いや口座の引落などには注意したいですね。

 

年末年始のコンビニATM

正月の銀行振込には手数料がつきもの…ですが、色んな事情があって振り込みが必要な事もあるでしょう。忘れないために先に済ませておくというのもアリです。

 

そして、忘年会や新年会など、急な出費が必要な時に便利なのがコンビニATM。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどがあります。

 

コンビニのATMはどこにでもあるので、地方や田舎に住んでいる人にはとっても便利。手数料が余計にかかってしまいますが、それでも利用価値はあると思います。

 

コンビニATMも場所によっては24時間でなかったり、お店自体が正月休みになっている地域もあるので気を付けておきましょう。

 

できれば年末までに銀行の窓口で様々な支払いや振り込みを済ませておきたいところですが、正直言ってかなり混雑します。相当の待ち時間の覚悟が必要です。

 

年明けも同様で、お客さんが一斉に窓口へ押しかけることとなるので、仕事の昼休みに銀行へ寄って用事を済ませよう…なんて考えはちょっと甘いかも。。

 

2017年の正月も、里帰りをする人、家族でゆっくり過ごす人、海外で豪華な旅行をする人…それぞれだと思いますが、みなさんにとっていい年になりますように。

スポンサーリンク