ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

郵便局の年末年始。ATM手数料と振込、時間や営業日【2017】

スポンサーリンク

 

普段からゆうちょ銀行を利用している人達にとって、気になるのがお正月。

 

2016・2017年の年末年始、郵便局の振込や手数料はどうなるの? 年末年始のATM、窓口の営業日や時間などを確認しておきましょう。でないとゆっくり年越しそばを食べてられませんよ~~。

 

郵便局の年末年始

もう年賀状は書きましたか?

 

もうすぐお正月、2016・2017年の年末年始は何をして過ごすのでしょうか。 NHKで「ゆく年くる年」や「紅白歌合戦」を見たり、神社に初もうでに行ったり年明けのカウントダウンに出かけたり…

 

でも、忘れてはいけないのが「お金」のお話。振込が必要だったり、イレギュラーな支払いがあったりと色んな出費が多いこの季節。

 

郵便局(ゆうちょ銀行)の年末年始について、窓口の時間や営業日などを要チェックです。ATMで振込する際は、手数料の金額が気になりますね。

 

ATM手数料と振込は

まず、基本的に日本全国の郵便局(ゆうちょ銀行)は、12月31日~1月3日までは窓口が【正月休み】となります。このへんは年末年始の銀行と同じですね。

 

2016年の年末、最後となる12月30日ですが、窓口の営業時間は通常通り。ただし、15:00以降の振込(他の金融機関の口座への送金)は1月4日の扱いになるのでご注意を。

 

そこから正月休みとなるわけですが、窓口は空いてなくても基本的にATMは使えます。通常貯金の預け入れや引き出しは手数料無料。

 

振込に関しては、ゆうちょ口座同士であれば【5万円未満:80円 / 5万円以上:290円】、手数料は一律なので年末年始も同じです。

 

また他の銀行口座への振り込みの場合【5万円未満:216円 / 5万円以上:432円】(現金での振込はNG)が手数料となりますが、残念ながら31日の21:00から翌年の4日の7:00までは利用不可。

 

なので、ゆうちょ銀行以外への金融機関へ送金したい場合は【31日の21:00】がタイムリミットとなるので要注意です。

 

最近ではコンビニのファミリーマートにATMが設置してあり、郵便局のキャッシュカードが利用できて便利ですよね。

 

ただしATMは平日・土曜日・日曜日で利用できる時間が違う事が多く、店舗や地域によって異なるので事前に確認しておくことが大切です。

 

年賀状の配達など、年末年始も実は何かと忙しい郵便局のスタッフたち。アルバイトさんたちはたいへんですよね、年明けも仕事で。。

 

2017年の新年も、お餅つきや初詣などイベントが盛りだくさん。

 

各地で様々なイベントが開催されるはずです。 お正月に風邪をひいたり、食べ過ぎや飲み過ぎで休みが台無しになったりしないように、体調管理にも十分に気を付けましょう!!

スポンサーリンク