ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

ローラ オペラの先生は誰?ファンからの逆サプライズに感動

スポンサーリンク

 

モデルにタレントにハリウッド女優…多忙な日々を極めるローラが、ファンクラブ限定バースデーイベントでオペラを披露しました。

 

いったい、ローラにオペラを教えた先生って誰だろう。。インスタの料理や歌なども人気の彼女、非の打ちどころがない感じです。

 

ローラ オペラの先生は?

3月30日…それはローラの誕生日。ちょっと複雑な家族環境を持つ彼女ですが、2016年で26歳となりました。年を重ねるたびに大人の女性になっていきますね。

 

誕生日を記念して開催されたファンイベント「SPECIAL BIRTHDAY OPERA LIVE FOR ROLA’S FAN CLUB」。ROLAがオペラを初披露しました。

 

1曲目は「lascia chio pianga」を歌い、続けて「Ave maria」「Vaga Luna」を熱唱。さらにライブでは「ombra mai fu」「Time to say good by」も。。

 

そのオペラの美声と歌唱力に、ファンは脱帽。「ローラに教えた先生は誰?」「上手すぎる…ホント感動した」と絶賛の声が。

 

確かに、ローラにオペラを教えた先生って、いったい誰なんでしょうか? 自身のアメーバブログでもレッスンしていたことを書いていたようですが、先生が誰なのかは明かされていないようですね…調査不足かな?

 

でもきっと有名な方なんでしょうね(^o^) トークショーでは「演技したり、ダンスしたり、料理も好きだし…やる事が一杯で死んじゃう!集中して素敵な1年にしたい」と抱負を話していました。

 

ファンからは逆サプライズがあり、事前に練習していたサプライズバースデーソングが贈られ、涙を浮かべるローラ…

 

「今日は来てくれてありがとう。いつもファンのみんなと楽しいことしたいと思っているから、今日は素晴らしい一日を過ごせてうれしかった」

 

うんうん、ローラも忙しいでしょうけど頑張ってくださいね…白いノースリーブのドレス、すっごく似合ってましたよ。。。(T_T)

 

輝き続けるローラの素顔とは

いつもはテレビで笑顔を浮かべるローラ。

 

インスタグラムで料理の写真をアップしたり、ダンスをしたり歌を歌ったり…みんなに元気を与えてくれて、みんなから愛されるローラですが、少し前に芸人の有田哲平さんと結婚の話題もでました。

 

マスコミによるいつものお騒がせ記事なわけですが、彼女はホントは凄く傷ついたことでしょう。相手が誰だとか関係なしに、嘘の事を書かれるとツライですよね。。

 

良く笑う彼女の素顔は、本当は繊細で誰よりも人の痛み、気持ちが分かる人。そして多くの人を虜にする笑顔で自分を守る。そして心の奥に強さを秘めています。

 

ローラのインタビュー記事に、こんな内容が掲載されていました。

 

ローラは、心の中に収めてきた本音を話す時、必ずといっていいほど冗談めかして笑う癖がある。例えば、「嫌われてるっていう感覚があった」というような言葉を発する時ですら、そこに重苦しさはなく、明るいトーンのまま――。 彼女はずっとこうして生きてきたんだろう。泣きたいくらい悲しいこと、辛いことがどれだけあろうが、それを訴え同情を誘うようなことはしない――。現実を嘆いたところで何も変わらない。自分の中で消化し、明るく振る舞うことで道を切り開き、自分の力で打破していくんだ。という姿勢にブレはない。

 

学生時代は、親友と呼べるような友達はいなかったそうです。落ち込んだ時、悩んだとき、本音を話せる人がいないのは、とってもツライですね。。

 

「ぽっかり空いていた穴を埋めてくれるような、そんな存在だったのかも。バラエティのお仕事は」と語るローラ。 ファンの前に立ってオペラを歌う事も、彼女にとっては元気をもらえる場所なのだと思います。

 

ローラさん…これからも、みんなが応援していますよ!!

スポンサーリンク