読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

伊勢志摩サミット 夕食会のメニューと乾杯酒は?黒アワビや伊勢海老…

スポンサーリンク

 

賢島の志摩観光ホテルで開催される、夕食会(晩餐会)。

 

伊勢志摩サミットで首脳たちがワーキングディナーを食べるんですが、メニューや乾杯酒(日本酒)が何かずっと気になってました。

 

三重県といえば、伊勢海老やアワビ、松阪肉などが有名ですが、果たして。。

 

f:id:seseo11:20160526100211j:plain

 

伊勢志摩サミット 夕食会

オバマ大統領が来日し、安倍首相と日米首脳会談も行われました。もちろん、アメリカのトップだけでなくG7の代表たちが勢揃いしています。

 

伊勢志摩サミットでは伊勢神宮をみんなで訪れ、参拝しました。もうこの参拝は定例行事みたいになってますが、現地の規制は凄かったようで…一般の観光客は全く入れなかったみたいです。

 

さて、伊勢志摩サミットはG7なので、いわゆる夕食会(晩餐会)のようなものが用意されています。まあ、ディナーでも食べながらフランクにお話ししようよ的なやつですね。

 

どんなメニューが出るのか気になっていたんですが、志摩観光ホテルがある場所は三重県…地元の美味しい高級食材がたくさんありますね。あと乾杯酒(日本酒)も何なのか興味があります。

 

メニューと乾杯酒、レシピは

マスコミの報道でもメニュー(レシピ)予想が出ていたんですが、やっぱり伊勢海老や鮑(アワビ)、松阪肉などに注目。そうですよね~、名物ですもんね。

 

なかでも地元産の黒アワビのステーキは、国内最高峰の一つと噂のレストラン「ラ・メール ザ クラシック」の看板メニューだそうで、シェフが気合を入れて作りそう。

 

f:id:seseo11:20160526092516j:plain

 

同ホテルは地元産の生きた黒アワビしか受け付けないといい、仕入れるとすぐに殻を外し、塩と大根と煮込むことで身を軟らかくする。フライパンとオーブンで丁寧に焼き上げると、仕上げにバターソース。プリッとした独特の歯ごたえがあり、かめばかむほど優しいうま味が広がる。

 

いや~、アワビは鮑でもお値段がとってもお高そうで…でも一度は食べてみたい一品ですね。しかも黒いってのがポイントですね、希少価値が高そうです。

 

松坂牛も美味しそうなんですが、個人的に気になったのがコレ。伝統の味を誇るカレー、鮑カレー!!!なんとお値段は1万円越え!!!(´・ω・`)

 

f:id:seseo11:20160526093238j:plain

 

さらにさらに、予約しないと食べられないと噂の、伊勢エビカレー!!お値段は1万4千円!!もう、お皿の上が凄いことになっちゃってます…マジで…

 

f:id:seseo11:20160526093537j:plain

 

なんだか伊勢海老がカレーの温泉に浸かってるみたいです。。(笑)

 

他にもたくさんメニュー(レシピ)があるようなので、いったいどんなご馳走がでるのか分かりませんが、夕食会(晩餐会)の様子がテレビで流れるといいですね~。

 

あと肝心の乾杯酒ですが、日本酒だろうと勝手に予想www いやだって、三重県ですよ、日本の名酒がきっとあるはずです、でも外国人って日本酒が苦手だって聞きますケド。。

 

調べてみると、三重錦、作、るみ子の酒、義左衛門、瀧自慢…色々とあるみたいですね、伊勢志摩サミットの夕食会メニューとしてどれが選ばれるか、乾杯酒にも注目です。

 

議長を務める安倍晋三首相が、視察の際に「幼少期の思い出の味」と明かした伊勢エビのクリームスープや、松阪牛ヒレ肉ステーキも夕食会に並びそう。メニューは当日の発表になるとみられているが、三重を代表する高級食材を使った“究極のおもてなし”が、各国首脳の舌をうならせるか注目される。

 

これはスポニチアネックスの記事の一部なんですが、安倍総理って、幼少期からそんなもの食べてたんですね…完全にお金持ちのお坊ちゃんじゃないですか、やっぱ政治家家系ですから、子供の時からこういうお店に出入りしてたんですね。。

 

伊勢志摩サミットの夕食会で、子供の時の記憶が蘇るかもしれませんね。あと、レストラン「ラ・メール ザ クラシック」のシェフは高橋シェフだったんですが、今は新しい人に。こちらの記事もどうぞ。

 

dododo.hatenablog.jp

スポンサーリンク