読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

中国株 暴落の理由とAIIBの危機。韓国経済も崩壊で大ピンチか

政治と経済

スポンサーリンク

 

中国株の暴落で慌てる中国政府―。

 

そもそも中国株が暴落した理由は何だったのでしょうか?バブル崩壊に拍車をかけるように相次ぐ売り注文は、AIIB(アジアインフラ投資銀行)への攻撃との見方も… また、韓国経済も崩壊の危機を迎えています。

 

※過去記事の再アップとなります。

 

中国株 暴落の理由

中国株の暴落で、まさに「異常事態」を迎える中国政府。 その慌てぶりや失態ぶりが海外メディアでも連日報道されています。毎日のように暴落を続ける理由はなぜでしょうか?

 

中国政府と習近平が騙し騙しで行ってきた経済成長は、実態とはかけ離れ、もはや天文学的な数字を操作していると以前から囁かれていました。 中国人の個人投資家たちのほとんどは、投資先の企業を対して調べもせず、素人考えで購入する人が多く、莫大なお金が株式市場に流れることに―。

 

もともと嘘の株式市場なので、中国株が暴落することは当然なのですが、中国政府が危機感を抱いている理由は「海外からの売り」も関係しているようです。

 

AIIBとウォール街

中国株・暴落の理由を一言でいうと、捏造していた経済のメッキが剥がれたから。 さらに中国共産党は株価を支えるためアメリカ国債を売却したり、年金基金を勝手に使用したりして買い支えようとしましたが、暴落は止まらず。

 

海外からのさらなる売りを浴びせられ、窮地に陥っています。 そんななか、中国株の暴落はAIIB(アジアインフラ投資銀行)とも関係しているとの指摘もあるようです。 アメリカはAIIBに参加していません。

 

ウォール街を中心とする投資銀行、金融資本グループが「空売り」を仕掛けていて、AIIBを潰そうとしている、という見方です。 真意は不明ですが、確かにアメリカが中国主導のAIIBに対して快く思ってないのは事実で、どちらかというと危機感を抱いていました。

 

中国政府は米国債の売却にも手を出してしまったようですし、「ウォール街からの攻撃」という可能性もゼロとは言い切れません。 いずれにしても、AIIB参加国の中には日本の友好国もたくさんいますので、中国に騙されて巨額の負債を負わされることがないよう、願っています。

 

韓国経済崩壊への道

中国株 暴落の理由が何にせよ、今回の騒動で真っ先にダメージを受けるのは韓国かもしれません。 韓国経済は中国に全てを頼り切っているので、中国経済が崩壊すると韓国経済も共倒れします。

 

もっと言うと、実際に中国経済が崩壊しなくても、危機に陥るだけで韓国は簡単に潰れてしまう事も考えられます。それほど基盤が弱いのです。 韓国は経済だけでなく安全保障でも中国頼みなので、中国の衰退は韓国の破滅を意味します。

 

もちろん、中国に輸出をしている日本も人ごとではありませんが、今後も注意が必要です。 日本企業は今すぐに、中国への投資を止めるべきです。

スポンサーリンク