ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

スタバのWifiが繋がらない?パソコンのつなぎ方と登録方法

スポンサーリンク

 

便利なスタバのWifi。 スマホやパソコンで無料Wifiが使える、スターバックスでのつなぎ方と接続方法をご紹介。

 

事前登録しておくと手間が省けますが、突然のスタバ訪問の対処法もあります。

 

f:id:seseo11:20160603164054j:plain

 

スタバ Wifiのパソコンでのつなぎ方

まず、基本は自宅などで事前登録しておくと便利です。

 

スタバのWifi接続ページから設定しておくのですが、いきなりスタバに来たけれど今すぐ使いたい!という人が多いはず。 パソコンを持ってきたけど繋がらない、つなぎ方がわからない、そんな人のために対処法をご紹介します。  

 

スタバ Wifiの登録と接続方法

◆スマホから登録する

 

これはスマートフォンでのWifi接続の時も同じなんですが、まずスマホからスタバのWifi接続画面を開き、使用するメールアドレスとパスワードを入力します。

 

そうすると登録したメールアドレスに「仮パスワード発行のお知らせメール」が届くので、メール本文に記載してあるURLにアクセスし「仮パスワード発行」を完了させます。

 

そしてPCの無線LANからスタバの「at_STARBUCKS_Wi2(SSID)」を選び、そこからログインします。 今後も利用する人は、パスワードを自分が分かりやすいものに後で変更しておきましょう。  

 

また、メールを受信してから24時間が経過すると無効になるので、後日に設定する時は再度メール受信が必要になるので注意。 スマホだと直接登録して使えばいいのですが、パソコンだと一度スマホやタブレットなどで登録してから接続する必要があります。

 

パソコンはMacであろうとWindowsであろうと設定は同じです。なぜかスタバでは圧倒的にmac使用者が多いですが… 現在ではほとんどの店舗でWifiが無料で使えるはずですので、地元の店舗でも試してみましょう。  

 

SNSアカウントでも利用可

最近ではツイッターやフェイスブックなどのSNSアカウントでも接続ができるようになりました。

 

スマホやパソコンでSSID「at_STARBUCKS_Wi2」を選択し、ブラウザを立ち上げ、表示されるログイン画面で 「Facebook、Twitter、Google、Yahoo!JAPAN」の中から、どのアカウントを使用するのか選択します。

 

この場合は面倒な事前登録などは必要なく、ログインだけで繋ぐことが可能ですが、利用時間に制限もあるので長時間使うときには気をつけましょう。  

 

スタバのWifiが遅い!危険!という方へ

スタバでWifiに接続していると、繋がらない!遅い!途中で切れる!という声がよく聞こえます。 これはスマホでもパソコンでもよく見られる現象で、接続が不安定で遅くなったり、一時的に負荷がかかって切断されたりすることがよくあります。

 

こんな時、スタバの店員さんに「Wifiネットワークが繋がらない、途中で切れる、遅い」などと言ってしまいがち。 ですが店員さんはあくまでもコーヒーのスペシャリストであり、ネットワークの知識が豊富なわけではありません。

 

なので明確な回答が返ってくることは殆どなく、無料で使わせてもらっているので仕方ない、と考えるようにしましょう。

 

これはスタバが悪いわけではなく、天候やその地域の環境・ルーターの状態によってもネットワークは影響を受け、不安定になって繋がりにくくなったりします。 無料で自由に使える分だけいいか、と思うのがいいですね。  

 

また、スタバなどの無料Wifiに接続するのは危険、と言った話がよくありますが、これはスタバに限ったことではなく、暗号化されていないインターネットには全て当てはまることです。

 

そんなことを言っていると無料Wifiを使えなくなるのも事実ですし、危険と言っても必要以上に警戒することもないと思います。 ただし、銀行のログインやパスワード、クレジットカード番号などに関しては、できるだけ利用を控えるようにした方がいいでしょう。

 

ネットでの調べものやYouTube動画を見たり、音楽を聞いたり作業したり…人に見られてもあまり困ることがないようなものであれば、とくに気にすることはないと思います。

 

スタバのWifiが危険なのではなく、全てのネットには常に危険とリスクが付きまとうものです。 スマホのアプリでは個人情報に注意しないといけませんし、自宅でPCを使っていてもハッキングされないとは言い切れません。

 

便利さと危険のどちらを優先していくか、人によって判断が分かれるところなのかもしれませんね。

スポンサーリンク