読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

小林麻央 乳がんで入院と通院…ステージは不明も手術へ。海老蔵が会見

f:id:seseo11:20160609171818j:plain

 

市川海老蔵さんの妻である小林麻央さんが、乳がんで入院と通院を繰り返していたことが記者会見で分かりました。

 

小林麻央さんの病院名やステージは明かされていませんが、抗がん剤治療を続けて手術する方針とのこと。姉の小林麻耶さんも心配しています。

スポンサーリンク

 

小林麻央 乳がんで入院と通院

歌舞伎役者で人間国宝でもある市川海老蔵さんの記者会見により、嫁である小林麻央さんが乳がんで闘病していることが明かされました。現在は入院と通院を繰り返しているとのこと。

 

海老蔵さんは言葉を詰まらせながら「単刀直入に言うと乳がんです。1年8カ月ほど前に分かりました」と、取材陣のフラッシュを浴びながらコメント。

 

これまで体調不良や3人目妊娠など様々な噂が飛び交っていた小林麻央さんですが、これで病名がはっきりと明かされた形となりました。

 

乳がんのステージと症状は

小林麻央さんの乳がんが発見されたのは、夫婦で検査した人間ドックがきっかけだったそうです。病気が分かったのはなんと1年8か月も前ー。

 

夫婦で話し合った結果、病名は公表せず「極秘で治療する」と決意し、これまで効果のある抗がん剤治療を探しながら治療してきたようです。

 

マスコミから「乳がんの進行とステージは、どのくらいですか?」との質問があり、実際に見ていてドキッとする場面でもありましたが、海老蔵さんの会見ではステージは明かされず、「大変スピードの早いがん」と語り、進行性がんであることを医師から告げられたと話しました。

 

ステージについては公表されませんでしたが、今は抗がん剤治療で癌を小さくし、それから手術に進むつもりだそうです。

 

乳がんの症状や進行スピードは人それぞれですが、入院して治療を続けた結果、少し落ち着き、現在は自宅へ戻っているとのこと。病院へ通院して抗がん剤を続けていると明かしました。

 

海老蔵の記者会見と小林麻耶

f:id:seseo11:20160609171843j:plain

 

なぜ、このタイミングでの記者会見なのかー。

 

海老蔵さんは会見で「公表することができて少しだけほっとした」と話しました。周囲の人たちに知られないよう、極秘で治療を続けてきたことはかなりのストレスだったはず。

 

マスコミなんかに知れると、自宅や病院にまで駆けつけたりしますからね…小林麻央さんたち夫婦と家族をそっと見守ってあげてほしいものだと思います。

 

母親が入院していた時に子供たちは「どうしてママは帰ってこないの?」と父親である海老蔵さんに聞いたそうです。そんな時に彼は「ちょっと虫にさされてね」なんて答えていたとのこと。

 

子供たちもそれなりに理解できる年齢になってきて「この記者会見を見て、色々とわかるんじゃないかな」と会見でも語っていました。

 

このタイミングで小林麻央さんの乳がんを発表したことについて、色んな憶測が流れています。

 

ひとつは、単純に症状が落ち着き、自宅へ戻ってきたということ。入院と病院へ通う日々が続いているそうですが、とりあえずは「ひと段落」したのかもしれません。

 

そしてもう一つは、乳がんの症状が進行し、これまでのような極秘治療はストレスも抱えるため、世間に公表して見守ってもらいながら闘病を続けたいと決意したのかもしれません。

 

海老蔵さん自身も「比較的、深刻ではある」と状況を説明したとおり、乳がんは進行のスピードが早く、発見時にはすでに危険なステージに達している場合もあります。

 

最近、バイキングの収録時に都内の病院に搬送された姉の小林麻耶さん。麻耶さんもまた、仕事の合間に妹のところに駆け付け、看病していた一人なのだと思います。

 

当分はすべての仕事を休ませていただく、と事務所が発表していましたが、こういう理由があったんですね…乳がんの症状がよくなり、回復へ向かうことを願っています。

スポンサーリンク