読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

高学歴貧困女子も続出?貯金も一人暮らしもピンチな実態

f:id:seseo11:20160626112956j:plain

 

少し前から社会問題化している、貧困女子。 いままで普通の生活を送ってきたのに、いつのまにか貧乏に―。

 

高学歴な貧困女子も急増していて、その実態が深刻になってきています。 貯金も一人暮らしもできなくなるほど危機的な状況に陥る、女性たちとは。

スポンサーリンク

 

高学歴貧困女子も続出

お金が全然ない…気がつけばいつのまにか貧乏に。そんな貧困女子が都会の女性を中心に増えていて、NHKや雑誌などでも頻繁に紹介されるようになりました。

 

今までは皆と同じように、ごく普通の生活を送ってきたのに、気付いた時には「貧困」に転落してしまっていた自分―。 これは決してめずらしい事ではなく、誰にでも起こりうる可能性がある出来事なのです。

 

明日は我が身かも…現代社会の影で、悩む人々が急増中です。 貧困女子の中には「自業自得」とも言える女性も存在します。ブランド物のバッグなど欲しいままに購入を続け、気がつけば借金地獄で貧乏に。。。

 

まさに自業自得のパターンもありますが、本当に深刻なのは、頑張っているのに貧乏になってしまった人達です。 近年では高学歴にも関わらず貧困化してしまう女性も増えており、「高学歴貧困女子」といって経済的な弱者になりつつあります。

 

貯金も一人暮らしも破綻

早稲田、慶応、東大…これらは高学歴な大学として有名ですが、そんな大学を卒業しても何かの「きっかけ」で転落してしまい、貧しくなってしまう事が多いです。

 

・彼氏や旦那のDV、浮気

・離婚してシングルマザーに

・ストレスやうつ病など

・正社員から派遣社員へ

・収入が激減して生活苦に

 

理由やきっかけは様々ですが、問題なのは一度転落してしまうと、そう簡単には脱出することができないことです。 職場イジメやうつ病など、何らかの事情で会社を退職せざるを得なくなった場合、次の転職先を探すのは年齢が高いほど不利になります。

 

派遣社員や契約社員として働く期間が長くなってしまうと、そこから正社員を目指すのは難しく、給料のアップも期待できなくなってしまいます。

 

また、高学歴な人の場合は、「東大卒なのに、こんな仕事もできないのか」「慶応出身なのに、全然使えないな」と幻滅されてしまう事もよくあり、高学歴な事がきっかけで退職の道を選んでしまう人もいるのです。

 

36歳の独身女性で、給料は13万。 これでは貯金もできず、1人暮らしの女性だと家賃を払うのもたいへんです。ギリギリまで節約したとしても、ボーナスなどがない限りは苦しいでしょう。

 

貯金もできない、1人暮らしで食べるものにも困る、でも実家にも帰れない、収入も上がらない、ずっと続く貧困生活―。 高学歴にも関わらず、こういった生活をせざるを得ない女性たちが増えています。

 

20代など若い世代は、キャバクラや風俗といった副業でなんとか生活を成り立たせようとする人もいますが、いつまでもそんな事ができるわけではありません。

 

希望がない、未来がない、そうやって社会から取り残されていく貧困女子の裏で、「予備軍」と言われる女性たちの存在も増えつつあります。

 

増える貧困女子「予備軍」

実は気づいていないだけの、貧困女子・予備軍。 これは高学歴に関係なく、今は普通の生活が出来ているものの「何か」あれば簡単に貧困層に陥ってしまう女性たちのことです。

 

普段はごく普通に働いて過ごし、休日は友人たちと楽しむ。そんな当たり前の生活を続けている一方、毎日の生活は一人暮らしでギリギリ。 貯金もゼロで、もし失業でもすればこの先どうなるか分からない。

 

決して正社員で働いているからといって安心できるわけではないのです。 経済的に苦しくなっていく貧困女子と、その予備軍。 女性の社会進出が叫ばれる一方で、世間から見えない貧困で苦しんでいる人達への手助けと対策が急務となっています。

スポンサーリンク