読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

元少年a「存在の耐えられない透明さ」ホームページを開設。理由はなぜ?

f:id:seseo11:20160626122131j:plain

 

あの衝撃的な神戸連続児童殺傷事件の犯人である、酒鬼薔薇聖斗こと「元少年a」が、公式ホームページを開設。 サイトは「存在の耐えられない透明さ」。公開した理由は何?そしてなぜ?ネット上ではHPのURLも拡散され、元少年aの現在について様々な推測が。。

スポンサーリンク

 

元少年a「存在の耐えられない透明さ」

被害者遺族の気持ちを無視し、自己満足と金儲けのために出版した著書「絶歌」。批判を浴びる一方で本はベストセラーとなりました。 そんな元少年aが、今度は公式ホームページ「存在の耐えられない透明さ」を開設。これはブログというより、サイトになりますね。

 

公式ホームページを開設した理由は?

酒鬼薔薇聖斗こと元少年aが、公式ホームページを作った理由、いったいなぜでしょうか。 なぜ今になって、サイトを公開したのか。その理由がよく分りません。しかもわざわざマスコミや報道各社に手紙を送り、自分のホームページをアピール。

 

「存在の耐えられない透明さ」では事件についてや絶歌を出版した経緯などが綴られていますが、遺族への謝罪などはありませんでした。 サイトには「ギャラリー」と称して自身が作成したグラフィックなどを掲載。

 

さらに数十匹のナメクジ写真や自分の「全裸写真」まで載せています。 顔が分からないように覆われていますが、いったいなぜこんな事を公開する必要があるのか…誰かに見てほしいのでしょうか?

 

元少年aが「存在の耐えられない透明さ」を作った理由は、大きく二つあると思います。 一つ目は、自分の欲求を満たしたい、注目を浴びたいという自己満足です。世間から注目を浴びることで欲求が満たされ、自己陶酔に浸るという感情。

 

そして二つ目は、「お金儲け」です。元少年aは出版した絶歌が大ヒットしたことによって、「自分が起こした事件で、お金儲けができる」という、あまりに不謹慎な事実を知ってしまったのだと思います。

 

本を世に送り出した太田出版は大批判を浴びましたが、絶歌の印税額は数千万円にもなると言われ、元少年aは新たにお金を稼ぐ道を探しているのではないかと推測されます。

 

ホームページ「存在の耐えられない透明さ」はまだ作成したばかり。現在はとくに情報がありませんが、今後はここで色んなことを「公開」していくつもりのようです。 申し訳ないのですが、当サイトから「存在の耐えられない透明さ」のリンクを紹介することはしたくないので、HPのURLは貼りません。

 

どうしても見たい方は、【元少年a「存在の耐えられない透明さ」】【元少年a ホープページ】などで検索すると出てくるので、調べてみてください。

 

現在の元少年aと、被害者遺族

元少年aは現在、どこに住んでいるのかも分かりません、週刊誌などによる「住所と本人を突き止めた」との報道もたまにありますが、どこまで真実なのかは不明。

 

噂では、現在の住所は東京都内の下町にあるアパート、とのこと。 今は何を思い、被害者遺族に対して何を考えているのか… 普通の感覚では理解できないような事ばかりですが、たった一つだけ、確かな事があります。

 

それは、元少年aは、事件を起こした当時と何も変わっていない、ということ。 新たな犠牲者が出ない事を、願うばかりです。

スポンサーリンク