読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

ウィンブルドン 2016 ドロー!トーナメント表と組み合わせ【全英オープン】

f:id:seseo11:20160626170627j:plain

 

芝が「そんなに好きではないですね」と話す錦織圭選手。

 

いよいよウィンブルドン 2016が開幕します!ドキドキしますね。ウィンブルドン 2016 ドローも発表され、トーナメント表・組み合わせも明らかに。全世界が注目する全英オープンテニスの覇者はいったい誰に!!( *´艸`)

スポンサーリンク

 

ウィンブルドン 2016 ドロー!

1877年から始まった格式高い歴史の勝者となるのは、誰かー。

 

今年もやってきました、全英オープンテニス(ウィンブルドン 2016)。いつもこの季節は楽しみにしています、仕事もそっちのけで錦織圭を応援する日々ですww

 

さあ、ウィンブルドン 2016のドローも決定しましたね。錦織圭選手は1回戦でS・グロス(オーストラリア)と対戦します。サービスが得意な相手ですが、ここはまず大丈夫でしょう、順調に勝ち進んでくれると思います。

 

ではさっそくドロー(トーナメント表と組み合わせ)を見てみましょう。錦織選手はトーナメント表の一番左下の部分にいます、見逃さないように(笑)

 

f:id:seseo11:20160626162940g:plain

WOWOWよりトーナメント表と組み合わせ【2016】

 

うわ~~!!な、なんと、ジョコビッチと同じ山となっていますね…( ;∀;) ここは腹をくくるしかないでしょう、いずれは倒さないといけない相手ですから。そして何よりまずはそこまで勝ち進むことが必要。

 

2016年のドローを見てみると、モンフィスやラオニッチ、チリッチ、そしてフェデラーもいます…これは厳しい組み合わせかも。マレーは反対側の山ですね。

 

全英オープン(ウィンブルドン)はグランドスラムの中でも最高峰といわれるテニス大会で、唯一グラスコート「芝」で行われる事としても有名です。

 

ウィンブルドンでなくてもそうですが、セレモニーでドローが発表される瞬間はハラハラしますね、日本のテレビでも放送してくれればといつも思っています。ベスト8への進出も、このトーナメント表(組み合わせ)次第なので。

 

ただ、当の本人である錦織圭選手は、ドローやトーナメント表(組み合わせ)を見ないことで有名。直前まで対戦相手を知らず、目の前のことだけに集中するんだとか。

 

ウィンブルドンの過去の優勝者を見てみると、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルなど豪華なメンバーが…とくに最近のジョコビッチの強さは神がかっていて、その勢いを誰が止めるかがカギとなりそうですね。

 

【錦織圭 過去のウィンブルドンの成績表】

<2015年>
・2回戦 敗退 S・ヒラルド(コロンビア) 棄権
・1回戦 勝利 S・ボレッリ(イタリア) 6-3, 6-7 (4-7), 6-2, 3-6, 6-3

<2014年>
・4回戦 敗退 M・ラオニチ(カナダ) 6-4, 1-6, 6-7 (4-7), 3-6
・3回戦 勝利 S・ボレッリ 3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・2回戦 勝利 D・クドラ(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-1
・1回戦 勝利 K・ド=シェッパー(フランス) 6-4, 7-6 (7-5), 7-5

<2013年>
・3回戦 敗退 A・セッピ(イタリア) 6-3, 2-6, 7-6 (7-4), 1-6, 4-6
・2回戦 勝利 L・マイェール(アルゼンチン) 7-6 (7-5), 6-4, 6-2
・1回戦 勝利 M・エブデン(オーストラリア) 6-2, 6-4, 6-3

<2012年>
・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) 3-6, 6-7 (3-7), 1-6
・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4

<2011年>
・1回戦 敗退 L・ヒューイット 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 R・ナダル(スペイン) 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権

 

個人的に気になっているのは、錦織選手のケガ。マスターズなどでも怪我や棄権が相次ぎ、フィジカルの部分が気がかりです。ファンも心配していますよ(´・ω・`)

 

「自分の中でしっくりくるテニスが100パーセントは見えていない。まだモヤっとしたものがあります」

 

 優勝を煽る日本のマスコミと、才能を持った若きテニスプレイヤー。周りを気にせず、自分のプレーだけに集中してほしいと思います。応援してますよ!!

 

全英オープン(ウィンブルドン 2016 )は、伝統的なスタイルが存在し、ウェアや帽子、シューズなどは全て「白」で統一されています。試合だけでなく練習でも義務付けられているそうで、どれだけ格式高い大会かということが分かりますね。

 

以上、ウィンブルドン 2016 ドローまとめの記事でした!!世界最古のテニストーナメントで、日本人が活躍する姿を応援しましょう~~!!

スポンサーリンク

 

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp