ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

錦織圭 脇腹の症状が気になる…ウィンブルドン3回戦は大丈夫か

スポンサーリンク

 

錦織圭「脇腹そんなに痛くなかった」。ホントに!?だいぶ気になる脇腹の症状…2回戦でもけっこう苦しそうでしたが、3回戦は大丈夫でしょうか。

 

ウィンブルドン3回戦の相手はクズネツォフです。錦織圭選手が無理をしないことを願っています。

 

錦織圭 脇腹の症状は!?

全英オープン・ウィンブルドン選手権の2回戦では、世界ランク547位のベネトー(フランス)を4-6、6-4、6-4、6-2で見事に破り、逆転勝利へ。

 

1回戦から左脇腹の痛みに苦しめられている錦織圭選手ですが、2回戦では意外と大丈夫と語っていました…それでもかなり苦戦した試合だったと思います。

 

ナダルとの対戦以来、約10年ぶりの聖地となるセンターで戦う錦織圭は第1セットではミスを連発。しかし第2セットから攻撃を仕掛けていき、第7ゲームではこの日初めて相手のサービスゲームを破りました。

 

格下の選手相手に、けっこう厳しい試合…本来であればもっと彼らしいプレーが出てもいいはずなのですが、「芝が苦手」なせいなのか、脇腹の症状のせいなのか。。

 

ともかく3回戦へ進出したわけですが、雨が降って試合日程がずれた分、1日空かずに7月2日の【0:00~】次の試合となっています。錦織圭選手の体調面が心配ですね。

 

そもそも脇腹のケガは、前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンで負傷したもので、そこから治療を続けていますが痛みを引きずっている状態です。

 

マッサージを受けたりしているので、おそらく症状的には脇腹の筋肉が炎症を起こしているのだと思いますが、3回戦、4回戦と楽に勝てる相手ではないので不安です(´・ω・`)

 

ベネトーとの対戦ではメディカルタイムアウトもとり、ハラハラする場面があってテレビ中継を見ながら手に汗を握りました。。

 

昨年のウィンブルドン(全英オープン)では怪我が原因で棄権していて、ほかの大会でも棄権や故障が目立ちます。身体が第一、無理は禁物ですよ錦織圭さん。

 

「脇腹のケガはほとんど完治」なんて報道が流れていましたが、どうやらそうでもない様子。症状が改善されることを願っています。

 

今大会のドローではあのジョコビッチさんと同じ山にいるわけですが、まずはそこまでたどり着けるかどうか…日本中で応援していますよ!!( *´艸`)

スポンサーリンク