読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

そして誰もいなくなった ドラマ感想ネタバレ・グッズまとめ。最終回の結末は?

ドラマ 夏 2016

スポンサーリンク

 

味方ゼロ。登場人物は全員、容疑者ー。藤原竜也さん主演の「そして、誰もいなくなった」ドラマ感想ネタバレ・グッズまとめです。

 

どん底を演じたらピカイチな藤原竜也さん…楽しみですね。原作がないだけに、最終回の結末も予測がつきません。

 

f:id:seseo11:20160715110809j:plain

 

そして、誰もいなくなった ドラマ感想

デスノートやカイジなど様々な映画で活躍してきた藤原竜也さん、久々の連続ドラマですね、今回は日テレの「そして誰もいなくなった」の主人公を演じます。

 

「そして誰もいなくなった」は自分の人生を何者かに乗っ取られ、たった一人で戦いを挑むサスペンスドラマ。ネットが発達したサイバー社会で起こる恐怖…怖すぎる( ;∀;)。

 

◆ドラマあらすじ・ネタバレ

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ、順風満帆な人生を送っていた "藤堂新一"。ある日、同姓同名の男"藤堂新一"の逮捕により、新一の人生の歯車が一気に狂い始める…。突如現れた、偽者に"人生を丸ごと乗っ取られ"、次々と押し寄せる不可解な事件の数々。

一体、誰が、何のために!?味方ゼロ信頼していた仲間の裏切り登場人物、全員、容疑者。救いようの無い絶望的状況に陥れられた新一が見えない敵に立ち向かう!!息つく暇なし!ジェットコースターのようなスリルと衝撃が日曜夜を駆け抜ける!!

 

藤原竜也さん演じる主人公・藤堂新一は、ネット上に拡散した画像などのデータを消去することができる画期的なソフト「ミス・イレイズ」を開発した研究者。そしてその恋人・倉元早苗を演じるのは二階堂ふみさん、さらに母親役は黒木瞳さんと豪華キャストですね。

 

藤堂新一はある日突然「お前は藤堂新一を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」と会社からあらぬ疑いをかけられ、国民一人一人に割り振られた13桁の"パーソナル・ナンバー"の登録がないことが発覚します。

 

実は、パーソナル・ナンバーを乗っ取られて「なりすまし」の被害にあっていたわけなんですが、自らが開発した「ミス・イレイズ」でニセの「新一」の本名とデータを探し当てることに成功するんです。

 

しかし、そこからが本当の恐怖の始まり。。。。(;・∀・)

 

ドラマの感想を言うと、怖い。ええ、正直怖いです。この「そして、誰もいなくなった」の話って、現代社会でも似たようなことが起きる気がします。すでにマイナンバーも交付され、国民は番号で管理される時代へ突入しようとしてますし。。

 

◆「そして誰もいなくなった」グッズ

f:id:seseo11:20160715110839j:plain

f:id:seseo11:20160715110855j:plain

 

グッズにはスマホリングホルダーやフェイスタオル、メモ帳、スナックなどがあります。購入場所はお馴染み、日テレ屋や通販サイトで買うことができますよ。

 

偽・新一役を演じるのは遠藤要さん、そして「おのののか」さんも出てますね。個人的に注目しているキャストはヒロミさんですwwww 演技、大丈夫かな?? 以上「そして誰もいなくなった」ドラマ感想ネタバレ・グッズまとめでした!!

スポンサーリンク