読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

HOPE 期待ゼロの新入社員 原作は韓国?ドラマ感想ネタバレまとめ

スポンサーリンク

 

日曜の夜に始まった新ドラマ「HOPE 期待ゼロの新入社員」の原作は韓国だって知ってました?ドラマ感想ネタバレまとめをお伝えします。

 

HOPEは訳して希望ー。でも日曜の夜にこんな内容のドラマ見たら…新入社員は明日から会社行きたくなくなりますよね(笑)。

 

f:id:seseo11:20160716182912j:plain

 

HOPE 期待ゼロの新入社員 韓国

ドラマのタイトルは「HOPE 期待ゼロの新入社員」。んん~~長い!!!(´・ω・`)。

 

最近のはタイトルを言いにくいヤツが多い気がしますよ、なんか流行りなんでしょうか。今回のHOPEは主演を「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが務める連ドラ。

 

アルバイト生活を送りながらプロ棋士を目指していた若者が、夢に破れ、知り合いの「コネ」で一流商社にインターンとして雇われるという、ありそうであり得ない物語。当然、周りは優秀なインターンばかりでかなり浮いた存在になってしまいます。

 

HOPEはそんな主人公が成長していくストーリーなんですが、実はこのお話し、原作が韓国だって知ってました??韓国で大ヒットした、いわゆる「韓流」のリメイク作品になるんです。

 

韓国の原作では「HOPE 期待ゼロの新入社員」ではなく、タイトルは『ミセン 未生』。主人公チャン・グレをイム・シワンが演じています。ちなみに原作の写真はこちら。。ゴメンナサイ、誰も知りませんww

 

f:id:seseo11:20160716182841j:plain

 

個人的な感想としては、韓国ドラマって「あり得ない展開」が多いですよね~。記憶喪失に交通事故、ボンボンすぎる御曹司、恋の復讐劇などなど…なんというか、どれを見ても「コア」は同じだなって思っちゃいます。今回も、なぜ韓国の原作をリメイクしたのかな??ってのが正直な感想ですね。

 

ただ、とは言っても内容としては非常に面白そうです。中島裕翔さん以外にも、山本美月さんや遠藤憲一さん、瀬戸康史さんなど様々なキャストが出演。とくに大企業に入社した新入社員にとっては「それ、分かる~~」って共感ポイントもありそうですね。

 

「HOPE 期待ゼロの新入社員」はフジテレビより放送。最近は月9も視聴率低迷で苦しむフジですが、HOPEで挽回できるかどうか。。最終回の結末やネタバレが知りたい人は、原作を見てみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp