読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

鳥越俊太郎 都知事の公約と評判。当選は無理?との声…2chでも散々

スポンサーリンク

 

政治経験がない鳥越俊太郎さんが当選すること自体、無理な話だとは思いますが…遅ればせながら公約と政策集も発表しました。

 

2chでも散々な評判の鳥越俊太郎候補。運命の日「7.31」が迫ろうとしています。

 

f:id:seseo11:20160718130807j:plain

 

鳥越俊太郎 都知事の公約

共同会見で公約に関して「都知事になって、最重要となる政策は何ですか?」との記者からの質問に対し、「がん検診の受診100%」と回答。…なるほど、そうですか。。

 

確かに、分かりますその気持ち。鳥越俊太郎さんは自身が癌の手術を経験し闘病した経験を持つ人物ですし、がん検診の受診が大事なのは当然のことです。しかし、それが都知事の政策として「最重要」かと言われると疑問が残ります。

 

もちろんがん検診も大切ですが、東京都の税金の使い方、都民の暮らしや子供の教育、東京オリンピックへ向けての課題など、他にも重要な課題は多いと思います。過去の失言などからも世間からの評判はイマイチ…そんな鳥越俊太郎氏もようやく公約を発表したようです。

 

政策集は「都政への自覚と責任」「夢のある東京五輪の成功へ」など6項目。舛添要一前知事の問題に関しては、海外視察費や公用車利用のルールを見直し、「第二の舛添問題を起こさせない体制をつくる」と明記した。

2020年東京五輪・パラリンピックについては「経費の徹底したコスト縮減」で五輪を成功させるとした。また、職人文化をマイスター制度で育む▽首都サミットの開催▽憲法を生かした「平和都市」東京を実現-なども盛りこんだ。

 

都知事選において公約は最も注目されるものであり、各候補者たちも念入りな準備のもと政策を発表し、東京都民にアピールしてきました。そんななか、当初からノープランだった鳥越氏。公約を守ることはできるのでしょうか?

 

「がん検診の受診100%」、これは現実的に厳しいかもしれません。個人的には彼の当選は無理だと考えていますが、もし本当に都知事になれば「自民都連のドン・内田茂氏」の問題にも切り込んでほしいところですね。

 

当選は無理?鳥越氏の評判は

2chでも散々な評判と叩かれようの鳥越俊太郎さん。中には誹謗中傷のような文言も見られますが、ここでは一部を紹介しておきます。

 

「安倍政治を許さない!だけでは当選は無理」「この人ってホントに日本人?」「政治経験ゼロなんて致命的だろ、よく出馬したな」「選挙事務所が中国と韓国に侵されてるってマジなのwwww」「鳥越は生理的に無理。嫌いだ」などなど…。

 

いずれにせよ彼の評判はよろしくなく、好意的な記事を書いているマスコミもお決まりのパターン。厳しい選挙戦になることは間違いなしですね。

 

もし鳥越俊太郎さんが都知事になったら。。。いやいや、決してそんな悪夢は考えたくありませんが、東京都民の税金がどこかに消えることになりそうです(韓国人学校の増設とか、韓国への支援とか)。

スポンサーリンク

 

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp