読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

小池百合子 都知事への可能性。自民都連の「ドン」にメスが届くか

スポンサーリンク

 

自民都連の「ドン」へ切り込もうとしている、小池百合子さん。

 

果たしてメスは届くのかー。都知事への可能性に迫ってみました。小池百合子候補の演説には自民・公明の応援者も駆け付け、都知事選挙戦に変化が見られています。東京と日本の未来…すべてはこの戦いにかかっています。

 

f:id:seseo11:20160718153833j:plain

 

小池百合子 都知事への可能性

マスコミの報道も過熱し、東京と日本の未来が決まろうとしている都知事選。小池百合子さんが都知事になる可能性に迫ってみました。

 

「信じられないー」。元防衛相・小池百合子氏だけでなく自民党からも反発の声があがった、まさかの踏み絵。増田寛也氏以外の候補者を応援すると、除名処分の対象となる…そんなお触れを出したのは自民都連でした。

 

そもそも、安倍総理は当初「勝てるなら小池擁立でいい」という意向だったとのことですが、東京五輪組織委員会会長の森喜朗・元首相が過去の経験から猛反発。その結果、推薦はあり得ない、との結論に至ったようですね。

 

キャリアや実績なら間違いなく都知事への可能性が一番高い人物、それが小池百合子さんだと思うのですが、自民からの推薦がないとなれば、都知事選での組織票は見込めません。

 

「たった一人で戦っています」「組織票はありません」――。街頭演説をしてまわる彼女の周辺にはある変化が出てきているらしく、それは、自民や公明の議員たちが応援に駆け付けたり、除名覚悟で都民のために戦う光景が目撃されていることです。杉田水脈・元衆院議員も小池さんの政策に支持を表明し、応援していますね。

 

小池百合子さんを排除しようとしている自民都連は、韓国と「ズブズブ」な関係。なかでも自民都連のドンと呼ばれている内田茂氏の存在は大きいようです。そんな都連を解体し、新しい東京都をつくろうと考えている小池氏の存在は、彼らにとっては「敵」でしかないのでしょう。

 

大都会の東京。仮に自民からの組織票がなくとも、浮動票や得票率で選挙戦は大きく変化します。都知事は自民都連の利権のために働くのではなく、東京都民の生活のために存在するのです。

 

自民都連の「ドン」にメスを入れようと、都知事選の向こう側を見ている小池百合子氏ー。そこに多くの人たちが気付けば、勝利への可能性は十分にあると思います。

スポンサーリンク