ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

家売るオンナは家政婦のミタっぽい?イモトや関西の視聴率も気になる

スポンサーリンク

 

無機質なキャラ設定が「家政婦のミタ」みたいと感じてしまう、家売るオンナ。ただ、ちょっとドSすぎますが(笑)…イモトがパワハラ受けてますしね。

 

高視聴率を記録した北川景子さんの「家売るオンナ」ですが、関西での視聴率も良さそうな感じがします。

 

f:id:seseo11:20160720113516j:plain

 

北川景子の家売るオンナ

いやいや、もちろん内容は全然違うんですけどね、なんとなく「家政婦のミタ」を思い出しちゃった人が他にもいると思います。松嶋菜々子さんハマリ役でしたね。

 

そして「家売るオンナ」も北川景子さんはハマリ役。どんな手段を使っても家を売りまくるバリバリの不動産屋で、パワハラも何でもありのドS上司。購入を検討している家族問題にもガンガン切り込んでいきます。

 

やっぱり今の時代、強い女性を演じるドラマがヒットするんでしょうか。「私に売れない家はない」との決め台詞を放つ一方で、「人はいずれ死ぬものです」と相手の心理を突くような言葉も言う、型破りな営業マン・三軒家万智。

 

「家売るオンナ」を見た後、なぜかすっきりしたような感覚に陥るのは、彼女が住宅を買おうと考えている家族たちの問題を解決していくストーリーがあるからなんですね~。想像していたよりも面白そうなドラマです。

 

そしてこのドラマで高い演技力を評価されているのがイモト。そう、あのイッテQでもお馴染みの「イモトアヤコ」です。最近は芸人さんの活躍が目立つドラマ業界ですが、個人的には北川景子さんより演技が光ってる気がします…

 

イモトさんの役柄は北川景子さんにしごかれまくる社員役。不動産業界に関係なくこういった光景は日常の会社にもありそうですが、物語にいい感じの「スパイス」を加えていて楽しめますね。

 

家売るオンナの1話は、なんと視聴率【12.4%】!!今期の夏ドラマの中でも優秀な成績です。ってことは、北川さんの地元・関西ではもっと数字が伸びているはず…って思ったんですが、調べても関西の視聴率が出てきませんでした。マスコミの方々、関東地区だけでなく関西版の視聴率も発表してくれたら助かるんですけどね~。

 

家売るオンナには原作はありませんが、どうも【狭小邸宅】という小説のエピソードが使われているとの指摘も出ているようです。脚本はアラ還の大石静さん(64歳)。

 

これから2話、3話へと進んでいくなか、視聴者の興味を維持することができるのか。。それはオリジナルな演出と「最終回の結末」にかかっているかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

dododo.hatenablog.jp

 

dododo.hatenablog.jp