ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

福島地震で津波警報、高さは3mか。気象庁も避難を発表【津波情報】

スポンサーリンク

 

福島県沖を震源地とする地震が発生し、気象庁も津波警報・津波注意報を発表。

 

高さは3mとも予想され、避難を呼びかけています。福島・茨城・栃木などで震度5弱の揺れ、東京でも震度3の揺れを観測しています。余震が来る可能性も高く、津波情報にも注意が必要です。

 

f:id:seseo11:20161122072919j:plain

 

福島の地震で津波警報

推定マグニチュードは7.3、震度は5弱。福島県の白河市、須賀川市、茨城県の高萩市、栃木県の大田原市などを中心に大きな地震が発生し、気象庁も津波警報を発表。

 

津波の高さは3メートルとも予想され、高台などへの非難を呼びかけています。

 

港では海面の水が一気に引いていく様子「引き波」が見られ、津波がくる前兆が出ています。海面が引くのは東日本大震災の時も同じ、第2波や第3波が来ることも考えられます。

 

津波注意報が出ているのは、
宮城県(22日午前6時20分/1m予想)、
茨城県(22日午前6時20分/1m予想)、
岩手県(22日午前6時30分/1m予想)、
千葉九十九里・外房(22日午前6時30分/1m予想)、
青森太平洋沿岸(22日午前7時10分/1m予想)。

 

現在のところ、福島第1原発や停止中の女川原発、そして東海第2原発、廃炉中の東海原発に異常は発見されていません。(東京電力と日本原子力発電より)福島第二原子力発電所では、3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が停止している状態とのこと。

 

テレビでも地震と津波警報・津波注意報の詳細を生中継で放送していますが、外にいる人は見れないと思います。スマホで津波情報を確認し、ネットやツイッターなどで情報収集しましょう。

 

 

福島県だけでなく、東北地方や関東地域の周辺など、大きな範囲で地震への警戒が必要です。余震がくると思われます。海の近くでは引き波が見られており、絶対に近づかないようにしましょう。

 

また、高速道路が通行止めになり、山形新幹線も運転を見合わせが続いています。(7:40分現在)交通機関にも影響が出ています。

 

さらに官邸では菅官房長官と安倍首相も会見を決定。安倍総理は訪問先のアルゼンチンでの会見となりました。今後も地震・津波情報に注意し、周りの人にも避難を呼びかけてください。

スポンサーリンク