ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

トドメの接吻(キス) キャストの感想。第1話でいきなりあの世行き?

f:id:seseo11:20171219154110j:plain

 

今回の舞台はホストクラブ。しかも山崎賢人が「超クズ」役を演じるドラマです。

 

第1話の放送は1月7日からですが、トドメの接吻のキャストなどを見た感想を書いてみました。トドメのキスのテーマは「タイムリープ」。なんだか凄そうです。

スポンサーリンク

 

トドメの接吻(キス)の感想

タイムリープって聞くと、あれを思い出しますよね、時をかける少女。何度もリメイクされアニメでも大ヒットしたやつです。

 

しかし今回のドラマは、「キスされた男は死に、そして7日前に遡って生き返る」ってとこ。つまり1週間前の過去に戻り、やり直せるってことのようです。

 

トドメの接吻(キス)の主演は泣く子も黙るイケメン・山崎賢人。そういえば、今回のようなクズ男を演じるのって珍しい気がします。いつも優しいモテ男役ばかりだったので、彼の新しい魅力が見れそうでワクワクしますね。

 

主人公の旺太郎はホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワン・ホスト。「金のない女には用がない」という、実際に歌舞伎町なんかにいそうなイケメンです。

 

ただし、12年前のある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなったという心の闇を抱えていて、単純に悪い奴ではないのが憎めないところ・・・

 

f:id:seseo11:20171219154222p:plain

 

そして“キスで殺す女”を演じるのは門脇麦。1話ではイブの夜にサンタの格好をして登場するというラブストーリーさながらのシーンですが、逃げる旺太郎をどこまでも追いかけるなんてマジで恐ろしすぎる…危険な彼女です。

 

個人的な感想としては、門脇麦と山崎賢人の絡みというのはピンときません。まあ月9ドラマではないのでラブシーン重視ではないと思いますが、もしかしてサスペンス仕立てなのかな?

 

あとは旺太郎のライバルとなるホテル王・並樹グループの御曹司を演じる新田真剣佑。さらにその妹“セレブな社長令嬢”を新木優子が演じます。真剣佑の演技って、まっすぐで好きなんですよね~、今作では妹を守る兄役なので、いい男っぷりが発揮されそうです。

 

そして大手クルーズ会社の御曹司を佐野勇斗、さらに後輩ホストとして志尊淳も登場。ほお~、志尊淳ですか、これは意外なキーマンとなりそうな予感がします。

 

おっ、岡田義徳もキャストに入ってる…謎の興信所の男だそう(笑) 山本亜依や堀田茜も登場するみたいですね。

 

トドメの接吻(キス)の相関図では、金と権力を狙う山崎賢人がセレブ令嬢を自分のものにしようと考えていて、それを阻止するかのようにキスで殺す女。そしてタイムリープしてやり直すという展開。

 

キス女は一体なんのためにそんな事をしているのか、謎が謎を生み出します。っていうか、やっぱ1話目から接吻であの世行きになるんだろうか。。。ドラマタイトルの『トドメ』ってワードも何かありそうです。

スポンサーリンク