ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

日韓合意破棄でアメリカの反応は?トランプは…

スポンサーリンク

 

日本と韓国による日韓合意について「加害者である日本が終わったと言ってはいけない」と発言した文在寅。

 

その後の日韓合意破棄について、アメリカの反応はどうなんでしょうか?

 

日韓合意を破棄

f:id:seseo11:20180302234321j:plain

 

これまで日韓関係の火種となっていた(韓国が火種としていた)慰安婦問題ー。安倍総理と朴槿恵前大統領が合意した内容を、破棄することになりました。

 

慰安婦問題を巡る日韓合意について再交渉を求めない代わりに、日本に「良心」に基づいた対応を期待する。

 

と発言した文在寅…まあこれは「金を出せ」ってことですよね。韓国は以前からずっと変わりません。そもそも日韓合意でさえ安倍政権内部から批判が上がるなか、色々な思惑があり合意に至った経緯があります。

 

北朝鮮問題による韓国の動きもあり、日韓合意そのものには賛成していたアメリカですが、この破棄により色々と事情も変わってきたようです。

 

アメリカの反応

元国務副長官のリチャード・アーミテージのような親日家、そしてトランプ政権の中でも保守系の政治家たちは「韓国に激怒」しているようです。

 

というより「あきれている」といった感じでしょうか。。。

 

以前のオバマ政権は反日や嫌韓を利用してアメリカの国益になるように動いていましたが、現在のトランプ政権は日米同盟を重視し、安倍首相との関係も良好です。

 

日韓合意破棄は、北朝鮮の問題にも影響が出てきます。金正恩の核開発を止めるために様々な圧力をかけているアメリカは、日米韓の軍事演習や共同での圧力を重要視しており、日韓の関係が険悪になることはアメリカの国益にとっても悪影響なのです。

 

しかし、アメリカの国民レベルで見ると「日韓合意って何?」「日本が韓国に謝罪した合意か」などという感覚しかない人も多く、日韓合意破棄についても日本とは報じられ方が異なるのが現実のようです。

 

文在寅は何を思うのか

 文在寅大統領は最初から「反日」であり「北寄り」です。

 

日韓合意破棄は確信犯であり、今後も日本へ謝罪と賠償金を要求してくるでしょう。そして近いうちに起こる南北統一の際、その資金を日本に出してもらおうと考えているとの意見も。

 

核を持った北朝鮮と反日の韓国が「一つの国」になれば、日本にとって脅威でしかありません。そしてそのタイミングを中国が見逃すはずもなく、日本に対して何をしてくるか分かったもんじゃありません。。。

 

日の丸の力と安倍総理の手腕を、信じたいところです。

スポンサーリンク