ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

日韓合意の10億円はどうなる?韓国からの返還はなしか

スポンサーリンク

 

慰安婦問題は「終わっていない」と発言した文在寅大統領。

 

日韓合意の破棄が話題になってから随分と立ちましたが、日本の国税から出した10億円はどうなるのでしょうか?

 

10億円はどうなる?

f:id:seseo11:20180304131209j:plain

 

韓国は日韓合意に関して「履行しない」という立場を明らかに。

 

さすがの菅官房長官も激怒し、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原純一大使も韓国に猛抗議する事態となりました。

 

「日韓合意は国と国の約束だ。たとえ政権が変わったとしても責任を持って実施しなければならないことは、国際的に、かつ普遍的に、そうした原則であることは申し上げるまでもない」

 

そもそも、国家同士で合意した内容を「なかった事に」するなんてあり得ないことですし、それを分かったうえでやっているとすれば相手国に喧嘩を売っていることになります。

 

文在寅は、指導者が変わったから合意は破棄する、というような趣旨の発言をしていましたが、これには全日本国民が呆然。。。

 

だって、日本人からの税金で集めた10億円が韓国へ渡っているにも関わらず、金だけもらって「あとは知らない」ってスタンスなのは確信犯的な詐欺です。

 

日本からは「10億円はどうなるの?」「お金は返還されるんでしょ?」「絶対に信用してはいけない国、もう日韓断行だ!」なんて声がで溢れているようです。

 

そもそも韓国は何十年も前から、日本から騙し取ったお金を確信犯的に返さず、さらに要求するという異常事態が続いています。※詳しくは上記画像をご覧ください。

 

なので「日韓合意の10億円はどうなるのか」という問いに関しては、返還される可能性は限りなく低く、また韓国は意図的に騙そうとしています。

 

そして何よりも留意すべき事態は、野党をはじめとする国会議員たちの中に「韓国を支援する議員」たちがいること。民進党や立憲民主党なんかにもウジャウジャいますね。

 

そういった議員たちがマスコミなどと連携し、「韓国を支援するのは当然だ」「日本は韓国へ謝罪するべき」などと世論誘導を行おうとしているのです。

 

まさに、日本の敵は日本国内にあり…ですね。

スポンサーリンク