ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

日韓断交はいつ?可能性と影響を考えてみた

スポンサーリンク

 

全て日本が悪い!金をよこせ!と連日のように叫んでいる韓国。現実的に日韓断交が訪れるとすれば、いつなのかー。

 

その可能性と影響について考えてみました。

 

日韓断交はいつ?

f:id:seseo11:20180304160230j:plain

 

目を疑うような反日活動や、世界を呆然とさせた日韓合意の破棄。。ネット上ではもはや日韓断交するべきだとの声が高まっているようです。

 

その可能性があるならば、それはいつなのかー。

 

以前であれば、韓国がいかに愚かで反日国だったとしても、「日韓断交」という事態は現実からかけ離れていました。ですが、今ではそう言い切れなくなってきましたね。

 

そのタイミングとは、「南北統一」が関わってくるかもしれません。

 

その可能性と影響は

韓国の文在寅大統領は、北朝鮮派であり金正恩に韓国を統一してほしいと考えています。

 

えっ?と思った方のためにもう一度言いますね。文在寅は金正恩に「南北統一」をしてほしいと願っています。韓国という国は消えてなくなることになりますね。

 

そもそも朴槿恵・前大統領を追い込み、文在寅政権を誕生させたのは北朝鮮と言われており、現在でも韓国には大勢の北・工作員が潜んでいるのです。

 

文在寅の両親は北朝鮮出身との情報もあるようですが、それ以外にも思惑があるのかもしれません。何か取引しているとか、ハニー・トラップにかけられているとか。。

 

日本のマスコミは真実を報道しないのでどんな意図があるのか分かりませんが、とにかく文在寅政権が誕生した時点で、南北統一へ向けてすでに舵をきっていたわけであり、日韓断交の可能性と影響について考える時点にきているのです。

 

というのも、本当に北朝鮮と韓国が統一して「一つの国」になってしまえば、核ミサイルを持った「強烈な反日国」が誕生してしまいます。

 

するとその国は核ミサイルの照準を日本へ向けたまま反日活動を続け、「日本を火の海にしてやる」と叫び続ける事になります。もはやこれは「敵国」以外の何物でもありませんね。

 

実際に日韓断交になれば日本も影響を受けますが、破滅的なダメージを受けるのは韓国のほうです。日韓断交はいつ?との問いに答えるならば、早ければ2018年か2019年に起こるかもしれません。

 

南北統一よりも先にアメリカが攻撃し戦争が始まれば、韓国は当然、北朝鮮側につくことになり、日本とも敵対することとなってしまいます。

 

どんな理由があるにせよ、敵国となってしまえば断交することもあり得ることで、「たわごと」や「ネトウヨの虚言」などという言葉では片づけられなくなります。

スポンサーリンク