ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

北朝鮮との戦争はいつ開始に?2018年に起こるのか

スポンサーリンク

 

核開発を続け、アメリカを威嚇し続ける北朝鮮。すでに戦争が起こってもおかしくない状況ですが、いったい、いつ開始になるのでしょうか?

 

2018年は過去にないほど緊迫した年になりそうです。

 

北朝鮮との戦争

f:id:seseo11:20180305213429j:plain

 

「日本を火の海にしてやる」

 

そう発言していた金正恩委員長は、現在も核ミサイルの開発を進め、外交では韓国を取り込み南北統一を目指そうとしています。

 

去年は日本列島の真上を北朝鮮のミサイルが通過するという、日本の安全保障において戦後最大の危機を迎えていました。

 

2018年もそれは変わらないのですが、アメリカとの戦争がいつ開始されても不思議ではない事態に発展しています。

 

2018年いつ開始に?

平昌五輪とパラリンピックが開催されている期間中は大丈夫だと言われていましたが、それが終了する「3月18日」以降は戦争が起こる可能性がグッと高まります。

 

「文在寅はトランプよりも金正恩を選んだー」

 

平昌オリンピックの際、そんな報道が駆け巡りました。米国と韓国は軍事的にも同盟国であり、米韓軍事演習が北朝鮮に圧力をかけるにも関わらず、韓国は北朝鮮と共に歩む道を選んだのです。

 

北朝鮮に圧力をかけるには韓国の協力が不可欠。しかしもう文在寅は北朝鮮の『南北統一』に協力を示し、これに対してアメリカは大きな不快感を抱き、マティス長官やティラーソンをはじめ米軍でも緊張が高まっているようです。

 

実際に戦争がいつ開始になってもおかしくない所まで来ており、2018年の夏までが最も危険だという専門家もいます。

 

ただし、トランプ大統領は圧力をかける一方で「対話する用意もある」とメッセージを送っているのも事実。当然ですね、今後も駆け引きが続いていくと思われますが、米朝の開戦の確率は高まる一方です。

 

アメリカと北朝鮮が戦争になれば、中国が出てきて米中戦争になる、なんて言うジャーナリストもいるようですが、そんなことはありません。なぜなら、米軍が金正恩を叩くときには「中国の了解」を得る必要があるからです。

 

なので、米中で「これ以上はやらない」みたいな何らかの取り決めがあり、そこから軍事攻撃が開始されると思われます。

 

攻撃といっても大規模な戦いになるのではなく、金正恩を狙った一点集中型の作戦になる可能性が高いでしょう。色んな意味で、アメリカが北朝鮮を威嚇しているうちは戦争がないと考えて大丈夫かもしれません。

 

逆に危ないのは、何も反応がなくなったときー。シリアを爆撃した時のように、一瞬で行動に移すのがアメリカなのです。

スポンサーリンク