ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

本田望結の親の仕事は…実は祖父がお金持ちだった?

スポンサーリンク

 

フィギュアスケート兄弟の本田望結さん。親の仕事は何なのでしょうか?相当お金がかかるスポーツなだけに気になりますね。

 

自宅は京都にあるようですが、実はお金持ちだったのは祖父だとの噂も。。

 

本田望結の親の仕事

f:id:seseo11:20180306101017j:plain

 

「リズと青い鳥」でアニメ映画の声優に初挑戦した本田望結さん。

 

スケートだけでなく子役・女優業も頑張っていますね、テレビやドラマでもよく見かけるようになりました。

 

姉の本田真凜さんや兄の本田太一さん、そして妹の本田紗来さんなど、まさにスケート家族なわけですが、フィギュアスケートはかなり金銭的にもシビアなスポーツ。

 

親の収入が多いことが必須となってきます。これだけの人数を同時に育てるとなると、最低でも年収が数千万はないと不可能な話です。親の仕事は医者か銀行員かなどと言われていましたが、思わぬ事が分かってきました…

 

父親の名前は本田竜一さん。仕事は会社員のようです。地元の京都では有名な話で、母親もパートをしていたとの情報もあります。しかし、当然ですがそれだけでは全くお金が足りません。

 

実は祖父がお金持ち?

実は、本田望結さんの祖父が会社を複数経営していて、かなりのお金持ちだと言う事が分かりました。もしかしたら親もその会社の役員なのかもしれませんね。

 

祖父の名前は本田茂俊さん。

 

彼がお金持ちで、そこからスケートの資金が出ているようです。

 

さらに父親も本などを出版していて印税収入があり、姉の本田真凜さんはJAL、プリンスホテルなどとスポンサー契約をしているとのこと。

 

そして本田望結さんは子役として活躍していますから、かなりの金額が親に入ってくることになります。正直言って本田望結さんの稼ぎだけで親は何の仕事もしなくていいくらいの収入になっていることでしょう。(噂では年収数億円)。

 

『家政婦のミタ』で大ブレイクし、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権でも優勝。フィギュアの他にもヨガ・バレエ・新体操・水泳のレッスン等の英才教育も受けてきた彼女。

 

「どちらかを嫌いになった場合には、どちらかでは無く、両方辞めると決めている」とも発言していて、今後の展開に目が離せません。

スポンサーリンク