ドドド通信

あなたの毎日にドドド通信。世界に愛を

ICL手術の費用と保険。失敗のリスクや後悔することも…

スポンサーリンク

 

HKT48の指原莉乃さんも体験した、ICL手術。

 

費用や保険はどうなんでしょうか?もちろん失敗するリスクも考えておかなければなりません。中には後悔している人もいるみたいなので、一概にいいとは言えませんね。

 

f:id:seseo11:20180307182320j:plain

 

ICLの費用と保険

視力を復活させる手術といえば、これまではレーシックが一般的でした。

 

知名度もありましたし、情報量も圧倒的に多かったと思います。しかし最近では医療の進歩も進み、ICLという小さなレンズを目の中に移植(インプラント)する手術が目立ってきています。

 

ICLとは、簡単に言えば眼の中に小さなコンタクトレンズを入れ込んでしまうような施術です。取り外しのできるコンタクトではなく、眼に切り口を入れ直接レンズを移植してしまうんですね。

 

気になる費用ですが、やはり高い。( ;∀;)

 

病院によって多少は異なると思いますが、一般的に片目で「30万円」、両目だと「60万円」という金額になるようです。ちょっと予想外に高い費用ですね。。

 

さらに自由診療となるため、保険も効きません。保険なしのため全額実費負担となります。金銭的に余裕のある人でないと厳しいかと思います。

 

失敗のリスクもある

手術というくらいですから、もちろん失敗するリスクはあります。

 

多くの場合は、眼科医の腕不足が原因で失敗する例があるようで、知識が浅く未熟な眼科医がICLをおこなっている現実もあるんだとか…

 

ただ、この技術自体は以前からあるもので新しいものではありません。昔よりも医学や技術が進歩し、レーシックに並ぶ方法として注目を集めている、というのが現状のようです。

 

手術としては失敗しなくても、ICLがあわない、というのも体質的にあるみたいです。ごくまれに副作用として頭痛や吐き気、痙攣などに悩まされる人もいるようなので、よく調べておきたいところです。

 

色々と検索すればICLの体験談のブログなどが出てくると思うので、後悔しないためにもちゃんと調査しておきましょう。

 

また、ICLは目の中に異物(レンズ)を入れるので、ライトなど眩しいもので照らされたとき視界に「丸いレンズ」が見えるんだそうです。体験談があるのを見つけました。そして、激しいスポーツをしている人もなんかは控えた方がよさそうとのこと。

 

病院の評判などはしっかり調べておきましょう。以上、ICL手術の費用と保険。失敗のリスクや後悔することも…のまとめ記事でした!!

スポンサーリンク